頭皮の状況は?シャンプーの見直しを

誰でもフケが発生する可能性があります。少量であれば心配しなくても大丈夫ですが、多く発生しているなら対策をしましょう。頭皮が不衛生な状態になっていることが原因であると考えられます。フケは頭皮から出てくる老廃物の一種で、魚のうろこのような形状です。角質が剥がれ落ちて垢になった物質といえます。頭皮が洗われずに不衛生な状態になっていると、剥がれ落ちた角質はいつまでも残ってしまいます。そのためフケが発生したら、まず頭皮が不衛生な状態になっていないかチェックしてみましょう。洗浄力の弱いシャンプーを使っている場合は、変更することを視野に入れると良いでしょう。逆にシャンプーの洗浄力が強すぎることが原因でフケが生じることもあります。洗浄力が強すぎると、頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまうからです。頭皮の皮脂は汚れの印象を持っている人が多いですが、大切な働きがあることを忘れてはいけません。頭皮を保護して水分が蒸発するのを防いでいるのです。シャンプーによって皮脂が少なくなりすぎると、頭皮が乾燥してしまい角質が剥がれやすくなってしまいます。その場合は洗浄力の弱いシャンプーに切り替えることを検討しましょう。

シャンプー後のケアや枕カバーも要注意!

シャンプーを変更してもフケが生じる場合は、その後のケアに原因がある可能性が高いです。洗ったままで放置していると、フケを発生させる働きのある菌が増殖してします。逆にいうと、その菌を減らす対策をすることによって症状の改善を期待できます。シャンプーが終わったら、きれいなタオルに水分を吸収させましょう。そしてドライヤーでしっかり乾燥させてください。ただしドライヤーが頭皮に当たらないように気を付ける必要があります。頭皮を乾燥させないように、風の向きや強さに気を付けましょう。その後の就寝の仕方も重要なポイントです。寝具が清潔でないとフケが発生しやすくなります。特に大切なのは枕カバーの状態です。頭皮や髪に直接触れる機会が多い枕カバーは、できるだけ頻繁に洗いましょう。枕カバーの菌が繁殖して、頭皮や髪に移ってしまう可能性があります。また枕カバーの洗濯に使う洗剤にも気を配ってください。防腐剤などの化学物質が多く入っていると、枕カバーに残ってしまう恐れがあります。それが頭皮に触れると、過度の刺激を与えることになりかねません。その結果、フケの発生を促進することがあるので、なるべく無添加のものを選ぶと良いでしょう。

フケ シャンプー ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です